収益

映画投資の収入を計算する方法は?

(1)映画が公開された後、すべての興行収入は電子チケットシステムに記録され、データは中国映画産業の特別基金事務所に一律に要約されます。特別基金事務所の統計データは次のようになります。当事者間でアカウントを共有するための基礎として使用されます。まず、すべての映画収入に対して、3.3%の特別事業税と5%の特別基金が支払われる。残りの91.7%は映画の「配給可能な興行収入」と見なされた。

(2)アカウントに分割できる興行収入では、映画館が57%を維持し、チャイナフィルムデジタルが配給代理店手数料として1〜3%を維持し、残りの40〜42%が映画の製作者と配給業者に支払われます。映画の配給業者は、映画の配給業者に属する興行収入の5〜15%を配給代理店手数料として請求します。つまり、配給可能な興行収入の2〜6%を配給代理店手数料として使用します。

(3)多くの場合、配給業者は映画の宣伝と配給の前払いを行います。その場合、配給業者は代理店配給料金の12〜20%を請求します。発行者が保証、バイアウト、製作の前払いを発行すると約束した場合費用等、配電代理店手数料が高くなります。

(4)プロデューサーが回収した興行収入の計算式は次のとおりです:1 *(1-0.033-0.05)* 40%*(1-0.1)= 0.33、これは通常の状況でのプロデューサーのシェアです。 1億元の最終的な興行収入は、興行収入で約3,300万元を獲得します。

計算するための簡単な式があります:

投資比率=(投資額)/(映画費)

予想利益=(興行収入)* 33%*(投資比率)

 

例えば ​​:

100,000.00人民元を投資すると、映画の費用は1億元、興行収入は10億元になります。

その後、最終的に少なくとも合計330,000.00元を取得できます。

以下のように:

投資額 100,000円
興行収入の予測 1,000,000,000.00円
映画の費用 1億円

今すぐ計算

投資比率=(投資額)/(映画費)

= 100000/100000000 = 0.1%

予想収益=(興行収入)* 33%*(投資比率)

= 1000000000 * 33%* 0.1%= 330,000 RMB